保護具

N95マスク

SANKOシルキーマスク N95

SANKOシルキーマスク N95

1箱20枚入り

■製品特徴
  • 捕集効率95%以上 国家検定規格(日本)DS2同等品。
  • 吸気抵抗343Pa以下(流量:85L/min)
  • 排気抵抗245Pa以下(流量:85L/min)
  • 折りたたみ式なので持ち運びや、備蓄用に便利です。
  • 軽量コンパクトなため、作業がしやすくなっています。
  • 個装袋のため、衛生的です。
  • 1箱20枚入りでの販売です。

※注意※マスクを着用してもウイルスの吸入を完全に予防できるわけではありません。
※製品画像はマネキンにN95マスクを取り付けたイメージです。

WEBショップでのご購入はこちら

新型インフルエンザ対策ガイドライン(フェーズ4以降)
事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン(抜粋)
平成19年3月26日 厚生労働省 新型インフルエンザ専門家会議より抜粋

(5)感染予防・感染拡大防止のための物品の備蓄

新型インフルエンザ発生後は、マスク等の感染予防物品の買い占め等による、物品の不足が想定されるため、各職場では必要になる物品を予め備蓄しておくことが望ましい。

マスク
  • 学校や接客業等、他者と近距離での接触が避けられない事業では、会話、咳、くしゃみによる飛沫感染予防と感染拡大防止の目的で使用する。
  • マスクはより透過性の低いもの、例えば、医療現場にて使用される「サージカルマスク」が望ましいが、通常の市販マスクでも咳をしている人のウイルスの拡散をある程度防ぐ効果があると考えらる。
  • なお、N95マスクに関しては、医療機関関係者等で、インフルエンザ症状のある人との近距離での接触が予想される場合に必要である。
  • 一方、健常者がマスクを着用しているからといって、ウイルスの吸入を完全に予防できるわけではないことに注意が必要である。