製剤

三光硫黄粒剤(くん煙剤)

三光硫黄粒剤(くん煙剤)は、本剤専用の電気加熱式くん煙器を使用して、手間を掛けず、手も作物も汚さずに「うどんこ病」を防除! 硫黄製剤として農薬登録取得済で、シーズンを通してご使用いただけます。

三光硫黄粒剤(農林水産省第21033号)

《三光硫黄粒剤の特長》

三光硫黄粒剤は、拡散がよく、作物を汚さずに確実に病害虫防除ができる優れものです。 また、収穫時期においては夕方に短時間で処理が出来ますので作業が楽で省力となります。

SDS(安全データシート)

三光硫黄粒剤パンフレット(PDF)

成分および性状
成分および性状
成分 硫黄 99.85%
水分など 0.15%
性状 淡黄色細粒
使用機器について
本剤は電気加熱式くん煙器専用農薬です。電気加熱式くん煙器以外の使用は出来ません。
電気加熱式くん煙器とは、硫黄溶解表面温度を130~170℃に設定可能な機器を意味します。
機器ではプラントドクター、パワーアップタイガー、新こなでん、スーパースモーキー、うどんこ・ヤについて動作確認しています。
作物名 適用場所 適用
病害虫名
使用量 本剤の使用回数 使用方法 硫黄を
含む農薬の
総使用回数
いちご
メロン
きゅうり
かぼちゃ
とうがん
すいか
ピーマン
なす
とうがらし類
食用ミニバラ
ばら
園芸用
ガラス室

ビニール
ハウス

ビニール
トンネル等

密閉可能な
場所
うどんこ病 6〜16g / 2000m³
(高さ2m、
床面積1000m²)
専用の電気
加熱式くん煙器で
くん煙する
きく 白さび病 10〜16g / 2000m³
(高さ2m、
床面積1000m²)

※[なす]が2016年11月16日に適用拡大されました。

※[とうがらし類][食用ミニバラ]が2009年10月21日に適用拡大されました。